おうちでも槍ヶ岳の凜とした姿を感じたい。

 

私たち家族は、3年前まで信州安曇野に暮らしていました。

安曇野からは北アルプスを眺めることができるのですが、3,000m級の山々の眺めは圧巻です。

そして、北アルプスの中でも際だった存在の槍ヶ岳(やりがたけ)。

標高3,180m、日本で5番目に高い山。

 

『槍ヶ岳』(ジークレープリント)

 

名前の通り、大空に槍をついているような形の槍ヶ岳。

山のことが素人の私でもすぐに見分けることができます。

夏場はてっぺんの槍の部分が大渋滞するほどの人気の山。

安曇野から槍ヶ岳は見えないのですが、松本からは先っぽの方がちょっと見える場所があって、見えると友達に久しぶりにあったような懐かしい感じがしてうれしかったです。

 

 

10月の秋晴れの日、澄んだ空気の青空の中、槍ヶ岳が凜々しく佇んでいる姿が懐かしい。

おうちでも槍ヶ岳の凜とした姿を感じたい。

 

☆絵のある暮らしを提案中☆

クラシノイロのお店