【兵庫・朝来】雲海で有名な竹田城の眺めが最高でした!

前から気になっていた竹田城。

雲海とか考えず、とりあえずお天気がよかったから午後出発で行ってきました。

ですが、思った以上に眺めがよくて、気持ちがよかったので、写真と一緒に竹田城の魅力をお伝えしていきますね。

【兵庫・朝来】雲海で有名な竹田城の眺めが最高でした!

まず到着したのは、レストランやお店のある「山城の郷」。

竹田城へ直接車で乗り付けることはできません。

駐車場から竹田城へは、①徒歩か、②天空バス(有料)か、③タクシーの3択です(記事の後半に詳細載せています)。

私たちは、「山城の郷」に車を停め、そこから天空バスで向かいました。

天空バスの乗って、10分ほど。

「竹田城跡」のバス停に到着。

そこからさらに20分歩きます。

午後の光が木々の間を通って差し込む様子がきれいです。

久しぶりに山の中を歩いて、森林浴を満喫!

途中に立ちはだかる大きな岩。

「落ちない岩」・・・確かに崖っぷちにあって、地震王国日本の中でよく落ちずにずっとそこにあるな〜っていう位置にあります。

受験生の聖地になるのも納得(^_^)

やっと観覧料の受付所に到着。

大人500円。

小学生無料でした。

 

日本100名城!必須のスタンプを息子くんがぺたん!

ここから結構キツい登り道。

太ももに厳しい竹田城(普通に体力ある方なら余裕あると思いますが、私には厳しかった・・・)。

キツくても登った甲斐がある気持ちいい眺めです。

上の開けた北千畳には、桜の木がたくさん!

春はとってもきれいだろうな〜って、桜好きな私の期待が膨らみます〜

本丸のあった一番高い場所へ徐々に登っていきます。

姫路方向の眺め。

竹田城跡は、登ってからも段階的に石垣が組まれていて、まるでマチュピチュみたいです。

ここから雲海が出た眺めもステキです。

雲海を楽しむ方法は、竹田城のある山に登って見るか、向かいの立雲峡(りつうんきょう)から見るかの2通りあります。

どちらも見てみたいって思えるほど、竹田城の中からの眺めも気持ちよかったです。

 

ほんとに展望最高!

「気持ちいい〜」を連発の母。

ちょっとした登山気分の達成感も加わっているかも・・・

木の回廊で息子くんとじゃんけんぽん。

何に使われていた石なのかな〜

竹田城は、1443年頃築かれ、途中羽柴秀吉の但馬攻めによって落城した歴史を持ち、1600年の関ヶ原の戦いの後、廃城となっています。

竹田城の詳しい歴史は、こちら

こんな山の上のお城で、どんな日常が繰り広げられていたんでしょうね〜

こちらは、「天空の城」と言われる由縁になった雲海の中に浮かぶ竹田城跡。

この写真は観覧料受付所のところに大きく貼られていた写真です。

この眺めは、竹田城跡の向かいにある立雲峡(りつうんきょう)からの眺め。

雲海が広がり、幻想的な景色ですね。

竹田城を一躍有名にした風景ですよね。

こんな眺めが見られるベストシーズンは、秋だそうです。

雲海に出会うための秘訣!

時期

9月~11月
※他の季節でも稀に見られる時があるそうですが、圧倒的に秋(特に晩秋)が一番発生しやすい!

時間

明け方〜午前8時頃まで

条件

  1. 湿度が高く十分な放射冷却があること
  2. よく晴れていること
  3. 前日の日中と当日の早朝の気温の差が大きいこと
  4. 風が弱いこと

 

その他のチェック処

但馬南部の濃霧注意報

 

雲海を見に行くときの必須装備

  1. 懐中電灯: 竹田城跡と立雲峡は電灯が設置されていないので必須
  2. 雨合羽: 雲の中に包まれてびしょ濡れにならないために必須(雲海は水蒸気の固まりだから)
  3. 防寒具: グッと冷え込むほど発生しやすいので必須

 

竹田城跡へ行くため・雲海に出会うための予習

運良く雲海を見るための立雲峡の情報は、こちら

雲海が広がる素晴らしい景色と朝来の魅力を伝える動画が「あさごポータルサイトあさぶら」の載っていました。

朝来を紹介するYouTubeがすごいステキだったので、ぜひ視聴してみて下さい。




「竹田城跡」観覧情報

入城時間

期間 入場時間
3月1日〜5月31日 午前8時~午後6時(最終登城 午後5時30分)
6月1日~ 8月31日 午前6時~午後6時(最終登城 午後5時30分)
秋(雲海シーズン) 9月1日~11月30日 午前4時~午後5時(最終登城 午後4時30分)
12月1日~翌年1月3日 午前10時~午後2時(最終登城 午後1時)

※1月4日~2月末は、冬季閉山につき入城できない場合あり
※城跡内の見学時間は30分〜60分ほど(目的等により個人差があります)
※入城時間はイベントの実施等により変更となる場合あり

問い合わせ

・情報館「天空の城」
TEL:079-674-2120

・「山城の郷」
TEL:079-670-6518

住所

住所:〒669-5252
兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地

地図はこちら

アクセス

車の場合
北近畿豊岡自動車道・播但連絡自動車道の「和田山IC」が最寄りのIC。
IC下車後、「和田山IC前」信号を左折、約10分ほどで各駐車場に到着。

カーナビで「竹田城跡」で出ないので、「山城の郷」か、「竹田小学校」で検索するといいそうです。

竹田城へは、数カ所ある駐車場から向かいます。

出典元:竹田城跡公式HP

そして、駐車場から竹田城へは、①徒歩か、②天空バス(有料)か、③タクシーの3択。

私たちは、②の「山城の郷」駐車場に車を停めて、天空バス(10分)+徒歩20分で竹田城跡に到着。

天空バスは、春シーズンは、1時間に1本の運行でした。
運賃は、大人160円、子供80円。

①の「山城の郷」駐車場から竹田城へ、徒歩だけだと40分。

③のタクシーでも大人が数名いればそんなに高く感じないかも知れません。

ただし、タクシーでも、乗降場からは徒歩で20分かかります。

 

電車の場合
最寄り駅は、JR播但線の「竹田駅」

こちらも、竹田駅から①徒歩か、②天空バス(有料)か、③タクシーの3択。

①徒歩だと、駅裏登山道ルートで徒歩40分、表米神社登山道ルートでも徒歩40分。
表米神社登山道は、急な道だそうです。

②天空バスだと、所要時間15分+徒歩20分。運賃大人260円。

③タクシーだと、所要時間15分+徒歩20分。

 

竹田城、雲海の時期ではなかったですが、とっても眺めがよくて気持ちよかったです。

今度は、雲海と桜の季節に行ってみたいです。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・三田】エスコヤマの子供が楽しめる「未来製作所」潜入リポートby息子くん!

【おぐらやま農場】子供にまるかじりさせたい減農薬・無肥料リンゴがある

【兵庫・小野】オシャレな納屋カフェ「天然滋味KAゑMON(カエモン)」に行ってきました

我が家はずっこけているふたり