【兵庫・三田】人気のスイーツ店「パティシエ エスコヤマ」に行ってきました!

兵庫県の三田市にある人気のスイーツ店、パティシエ エスコヤマに息子くんと旦那さんと行ってきました!

エスコヤマは、ボンボンショコラで世界的に有名な小山シェフのスイーツ専門店です。

平日に行ってきたのですが、広い敷地にたくさんの人、人、人。

平日の夕方近くの時間なのにすごい! としか言いようがありません。

コロナの影響で人数制限がかかっていましたが、そのせいばかりでなく行列ができていて、店内に入りたかったので並んで来ました。

並んでまでゲットした期待通りのスイーツの数々、写真と一緒にご紹介していきますね。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・三田】エスコヤマの子供が楽しめる「未来製作所」潜入リポートby息子くん!

【兵庫・三田】童心に帰れるエスコヤマのチョコレート専門店ROZILLA(ロジラ)

【兵庫・三田】人気のスイーツ店「パティシエ エスコヤマ」に行ってきました!

 

 

三田市の新興住宅地の奥にありました「パティシエ エスコヤマ」。

 

 

お店を発見し、喜んだのもつかの間・・・

店の周りに行列ができていることにビックリ。

でも、ひるまず並びます!

 

 

並んでいる間に周辺をチェック!

 

 

ステキな空間なので、行列に並んでいてもキョロキョロ楽しめます。

 

 

外にある巨大な暖炉 !?

コウモリがいたり、何かの口みたいな暖炉。

なんだかウキウキしてきますよ〜

 

 

ビートル(カブトムシ)くんがお出迎え〜(まだ外です)。

 

 

行列に並ぶこと30分あまり。

やっと店内に入ることができました。

 

 

そこで待っていたモノは、テーマパークのようなオブジェたち。

スイーツ買いに来たんだけど・・・

小さい頃、おやつを楽しみにワクワクしながら家に帰ったときの記憶がよみがえったり、懐かしい思いがしてきます。

 

 

お菓子のギフトセットも素敵です。

 

 

美味しそう・・・

 

 

バームクーヘンの厚さが選べるんですね。

パッケージも可愛い!

エスコヤマでは、柚子バージョンや春苺バージョンのバームクーヘンもあり、要チェックです。

 

 

こちらは、苺のモンブラン。

3/30までの初春の期間限定品ですね。

 

 

旬の苺が目白押し。

 

 

右手前は、柑橘の大トロとも呼ばれる「せとか」を贅沢に使った「せとかのクリームパイ」です。

オレンジ色がきれいですね〜

 

 

苺って、ケーキに欠かせないですけど、さすがに旬だと「これでもか!」って乗ってきますね〜

宝石みたい。

 

 

こちらは、「小山ぷりん」。

低温殺菌牛乳を使ったこだわりよう。

 

 

こちらは、食べ応えありそうな物体ですな。

さっそく「エス コヤマ」の優雅なお外のテーブルで頂きました!

 

 

息子くんが選んだのは、「桜と苺のミルク大福」。

苺大福が大好きな小山シェフが、苺大福を創るとこんな感じになるんですね〜

 

 

幾重にも重なる層になっている苺大福!

外側から中心部に向かって紹介すると、

①ふんわりとした求肥

②苺スライスと生クリーム

③バニラ風味のババロア

④2種の桜の花びらの香りを閉じ込めたパンナコッタと苺ソース

⑤苺スライスと生クリーム

⑥抹茶のビスキュイ

キャー、6層になってます!

桜の花びらの香りを感じるので、苺だけでは出ないだろう繊細な春の風を感じるお味でした〜

ほんっとに美味しかった〜

息子くんにお味見させてもらったのですが、怒られるくらい、ついついたくさん食べてしまいました(笑)。

 

 

こちらは、「小山ロールじゃないロールケーキ」。

「じゃない」って!?

 

 

「小山ロール」は、オープン以来エスコヤマの顔として愛されてきた商品。

行列していた皆さんが結構買っていたのが、「小山ロール」だったようです。

最近は、ロールケーキってどこのお店でも人気商品ですよね。

でも、小山シェフのこだわりのロールケーキだと言うことが次の言葉から伝わってきます。

 

小山ロールの個性は、開発に要した3年の中で磨かれ、作り手にも焼くたびに緊張感を与えるような妥協を許さないレシピによって創り上げられています。(出典元:エスコヤマ公式HP)

 

店頭では、小山ロールのスライスされたものは販売されておらず、1本買いになります。

なので、スライスされて販売されていたのは「小山ロールじゃないロールケーキ」。

2つの違いは?

「小山ロール」→しっとりフワフワもっちりとした口当たり

「小山ロールじゃないロールケーキ」→しっかりとコクを効かせた味わい

一度食べ比べてみてくださいね!

 

 

可愛い瓶に入ったのは、「小山ぷりん」。

卵感は少なく、低温殺菌牛乳のコクが効いてます。

もう一つくらい食べたかった(笑)。

 

 

ちなみに、「パティシエ エス コヤマ」は、広い敷地に部門でお店が分かれています。

最初にできたのが今回ご紹介した「エス コヤマ」。

その後、ショコラ部門、パン部門、マカロン部門、カフェ部門、こども専門店「未来製作所」があります。

その内、ショコラトリー「ROZILLA」と子供のための空間「未来製作所」については別記事でご紹介していますので、よかったら見てみて下さい。

 

【関連記事】:【兵庫・三田】童心に帰れるエスコヤマのチョコレート専門店ROZILLA(ロジラ)

【関連記事】:【兵庫・三田】エスコヤマの子供が楽しめる「未来製作所」潜入リポートby息子くん! 

2つの専門店は、小山シェフの源泉(ソース)に触れることができるワクワク空間になっているんですよ。

 




「エス コヤマ」の店舗情報

 

 

営業時間

10:00〜18:00

 

定休日

水曜日

変則のお休みがあるので、直接問い合わせてからお出かけください。

 

問い合わせ

TEL:0120-086-832

携帯から:079-564-3192

 

場所

住所:〒669-1324  兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1

地図はこちら

 

電車:JR 新三田駅下車。駅前ロータリーより神姫バス44系統にて
「ゆりのき台公園前]」行きに乗車。バス停「ゆりのき台郵便局前」で下車すぐ。

駐車場:あり

 

ケーキを見ていてもワクワクしてくる感じがするのは、小山シェフが子供の心を失っていないから。

美味しくてワクワクするケーキを眺めて、自分の子供時代を思い出しながら味わってみると、ほっぺたが緩むこと間違いなし!

また行きたい「エス コヤマ」さんでした。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・三田】エスコヤマの子供が楽しめる「未来製作所」潜入リポートby息子くん!

【兵庫・三田】童心に帰れるエスコヤマのチョコレート専門店ROZILLA(ロジラ)

【兵庫・姫路】おしゃれなナチュラル雑貨屋さんblancブランに行ってきました

【兵庫・姫路】老舗和菓子屋さん「伊勢屋本店」の玉椿を買いに行ってきました

【つまみぐい】息子とアップルパイを焼いた日