【兵庫・三田】童心に帰れるエスコヤマのチョコレート専門店ROZILLA(ロジラ)

兵庫県の三田市にエスコヤマのチョコレート専門店 ROZILLA(ロジラ)があります。

ROZILLAってオシャレな名前〜

って思って訪れたら、懐かしい自分の顔が姿を現し、全細胞が刺激され、ワクワクが止まりませんでした。

小山シェフが考え出した「大人が本気でつくる秘密基地」「Rozilla(ロジラ)」。

単においしいチョコレートを買いに行こう!なんて思うだけだったらもったいない!

思う存分「童心に帰れる時間」が持てたので、写真と一緒にお伝えしていきますね。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・三田】エスコヤマの子供が楽しめる「未来製作所」潜入リポートby息子くん!

【兵庫・三田】人気のスイーツ店「パティシエ エスコヤマ」に行ってきました!

【兵庫・三田】童心に帰れるエスコヤマのチョコレート専門店 ROZILLA(ロジラ)

 

 

ROZILLAの入口に到着。

チョコレート専門店の入口というより、探検の始まりって感じの入口です。

 

 

ROZILLA(ロジラ)という名前は、小山シェフが幼い頃よく遊んでいたという路地裏と、その当時ブームだったゴジラとを掛け合わせた造語だそうです。

子供の頃、想像力を思いっきり使いワクワクして遊んでいたという小山シェフ。

それはパテシェになった今も変わらずに続いているんですね。

 

 

息子くんもドキドキしながら、重い扉を開けます。

 

 

ちなみに、ドアの取っ手はカカオのカタチ。

細かいところまでも、憎いね〜

 

 

さて、店内。

暗い洞窟の中にチョコレートの宝石が光り輝いているようです。

 

 

足元も見入ってしまいます。

 

 

店内は、ほんとに探検気分を盛り上げてくるモノが盛りだくさん。

 

 

カカオの故郷を感じさせますね。

 

 

こちらは、洞窟の中のさらに中心部か !?

 

 

内部はバーカウンターの様なオシャレな造りになっています。

店内で販売されているショコラショー(温かいチョコレートドリンク)を飲むことができる場所になっているようです。

 

 

一通り内部を探検し、やっと、チョコレートを見学。

 

 

こちらは、フルーツがテーマのボンボンショコラ。

 

 

世界各地のカカオ7種類とマカロンのコラボ。

 

 

ボンボンショコラがズラ〜リ!

ほんとに宝石みたい〜

 

 

圧巻ですね。

 

 

 

ボンボンショコラの名前を見ると、「?」となるような和の文字が・・・

京番茶、ほうじ茶、黒大豆醤油・・・

小山シェフの豊かな創造性が生み出した作品。

頭が固かったら絶対に出てこない発想ですよね。

路地裏で遊んでいた小山少年がクスって笑いながら創っていそうなイメージまで湧いてくるボンボンショコラ。

 

小さな1粒の中には、創り手のプロフィールや世界観、センス、経験、技術などのすべてが凝縮されている(出典元:エスコヤマ公式HP)

 

小山ワールドのボンボンショコラ、ほんとに宝石みたいです。

 

 

小山シェフのボンボンショコラ、一人ずつ気になったものを選びました。

 

 

左から、野生白芽、赤と緑No.3(木苺&リーフ)、パッション。

 

 

まずは、野生白芽。

「なんだろう?」って、全く想像できないネーミングから、私がチョイス。

 

 

樹齢数百年というツバキ科の植物の芽を白茶にした「野生白芽」。

口に入れて味わうと、白ぶどうを思わせる爽やかな香りがして、とってもフルーティです。

小山シェフが京都のイタリアンのお店で食後に飲んだお茶とペルー産カカオの組み合わせでできたハーモニー。

どこにいても、何をしていても、「!!!」と触覚が動いたら、カカオと組み合わせてみる。

小山シェフの好奇心旺盛な心が働いた結果できあがった作品は、とっても繊細な味わいでした。

 

 

こちらは、赤と緑No.3(木苺&リーフ)。

 

 

木苺(フランボワーズ)の果実と葉っぱとカカオとのコラボ。

木苺がカカオと合わないわけはないけれど、木苺の葉っぱまで取り入れるのは小山シェフだけだと思います。

木苺という植物まるごとを五感で感じるボンボンショコラになってます。

 

 

こちらは、パッション。

 

 

完熟のパッションフルーツの甘〜い味と爽やかな酸味が抜群でした。

ROZILLAのボンボンショコラは、一見カカオとはミスマッチのような素材とのコラボばかり。

ですが、目を閉じて口の中に広がる香りと味を感じていると・・・

なんとも絶妙なハーモニーなんです。

小山シェフは、日々出会う様々な素材を五感で感じ、世界各地のカカオと組み合わせていく。

まるで小山シェフは、素材同士が奏でるメロディを組み立てていく指揮者のようです。

単に合わせていくというより、指揮者自身がまずハーモニーをワクワク少年のように楽しんでいます。

そのワクワクの波動が強くて、手に取る私たちにもそのワクワクビームが伝わってきます。

こんなにも童心に帰れるチョコレート専門店があるなんて、嬉しくて、ウキウキした気分で帰路に着きました(笑)。




ROZILLAの店舗情報

 

 

営業時間

10:00〜18:00

 

定休日

水曜日

変則のお休みがあるので、直接問い合わせてからお出かけください。

 

問い合わせ

TEL:0120-086-832

携帯から:079-564-3192

 

場所

住所:〒669-1324  兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1

地図はこちら

 

電車:JR 新三田駅下車。駅前ロータリーより神姫バス44系統にて
「ゆりのき台公園前]」行きに乗車。バス停「ゆりのき台郵便局前」で下車すぐ。

駐車場:あり

 

大人が本気で楽しませてもらえる空間 ショコラトリー ROZILLA。

次は、どんな刺激を受けることができるかな〜

って、小山ワールドのボンボンショコラを楽しみにまた行きたいです。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・三田】エスコヤマの子供が楽しめる「未来製作所」潜入リポートby息子くん!

【兵庫・三田】人気のスイーツ店「パティシエ エスコヤマ」に行ってきました!

【小さいことは気にしない】我が家の伊達巻作り

【兵庫・西脇】おしゃれなカフェmaniマーニでランチをしてきました

【兵庫・姫路】子連れランチにおすすめ!石窯パン工房マナレイアに行ってきました!