【つまみぐい】息子とアップルパイを焼いた日

 

先日奥さんと息子くんがアップルパイを作ってくれました。

 

好奇心旺盛な息子くんは、「料理」や「工作」など作ることが大好き。

 

ですが料理の場合、息子くんの一番の目的は「つまみぐい」(笑)

 

今回はそんな息子くんのおもしろエピソードと、アップルパイ作りのようすをお伝えします。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・明石】天然酵母パン屋ベッカライ・アッフェルさんに行ってきました

木製カッティングボードを選ぶ際のポイント

まずは「つまみぐい」から

 

この前の日曜、家でゴロゴロしている息子くんに奥さんが、

 

「お母ちゃん、今日アップルパイを作るけど一緒に作る?」

 

それを聞いた息子くんは即答で、

 

「作りたいー!」

 

そうして奥さんと息子くんのアップルパイ作りが始まった・・・のですが、

 

 

奥さんがりんごを切るそばから「つまみぐい」する息子くん・・・

 

まずは「つまみぐい」からだなんて息子くんやりますね(笑)

空気もよめるぞ!息子くん

 

お母ちゃんの若干引きつった笑顔を見て、8才ながらに何かを察知した息子くん。

 

このままでは穏やかな休日に「カミナリ」が落ちると思ったのか、俄然やる気になり手伝いだします。

 

きみも「空気をよめるようになったんだね」とホットするお父ちゃんでした。

 

 

息子くん、つや出しのための卵も溶きます!

 

 

溶いたら塗ります息子くん。

 

つまみぐいするのも忘れて、パイ作りに没頭する息子くん。

 

「今日のきみは輝いてるよ!」

パラパラ

 

つや出しのための卵を塗ったら、今度は砂糖をパラパラ。

 

 

手際もいいぞ息子くん!

 

 

シナモンもパラパラ。

 

 

なんかすでに美味しそう!

 

実は息子くん、得意なのは「つまみぐい」だけではありません!!

 

カメラ撮影も得意です。

 

息子くん撮影

 

そして、いよいよオーブンへ。

鼻からスパゲッティ!?

息子くん撮影

 

それでは、焼き上がるまでの間、息子くんの笑えるエピソードをひとつ。

 

息子くんは本当に好奇心旺盛で、思い立ったらすぐ行動、気になることがあればすぐ聞いてきます。

 

あれは、息子くんがまだ保育園に通っていた時のこと、

 

朝、起きてきた息子くんが突然僕に聞いてきました。

 

 

「お父ちゃん、鼻からスパゲッティー食べれる?」

 

 

「・・・・・・???」

 

返す言葉が見つからないとはこういう状況なんだね(笑)

 

お父ちゃんはきみから貴重な経験をさせてもらったよ。

焼き上がりました

 

はい、そんな息子くんの話をしていたら焼き上がりました!

 

すごく美味しそうー!

 

 

それでは、

 

「いただきまーす!!」

 

パクリ!

 

 

「美味しいー!!」

 

ということで、息子くんとアップルパイを焼いたようすをお伝えしました。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・明石】天然酵母パン屋ベッカライ・アッフェルさんに行ってきました

木製カッティングボードを選ぶ際のポイント

夫婦っておもしろい

安曇野の素敵な仲間を紹介します!

息子よ「君のナイスな答えに父ちゃんは笑ってしまったよ」という話