【兵庫・神戸】須磨寺の老舗和菓子屋さん「大師餅本舗」に行ってきました!

兵庫県神戸市には、源平ゆかりの地として有名な須磨寺があります。

 

須磨寺は「須磨のお大師さん」としても親しまれ、参道にあたる駅前商店街も賑わっています。

 

そんな須磨寺前商店街にある「大師餅本舗」で大師餅を食べながら、参道巡りをしてきたので、写真と一緒にお伝えしていきますね。

【こちらの記事も人気です】

【神戸・塩屋】店主AKIRATSCHが作る美味しいピザの店「ピザ アキラッチ」

【兵庫・三田】エスコヤマの子供が楽しめる「未来製作所」潜入リポートby息子くん!

【兵庫・神戸】須磨寺の和菓子屋さん「大師餅本舗」に行ってきました!

 

須磨寺の参道にあたる駅前商店街。

 

毎月20日、21日はお大師さまの縁日なので、かなり賑わう商店街です。

 

 

商店街の中程に、「大師餅本舗」さんがありました。

 

大師餅の言葉に引き寄せられるように、中へ。

 

 

可愛い金平糖が色鮮やか。

 

 

日本の美「上生菓子」。

 

本当に日本人の美意識ってすごいですよね〜

 

 

一人ずつ、食べたいものをチョイス。

 

 

弘法大師の名前が由来の「大師餅」。

 

本当はまん丸みたいですが、とっても柔らかいので、持った途端にちょっと変形・・・

 

 

「こりゃ、うんまい!」

 

日本昔話で常田富士男さんがうまそうに餅を食べているシーンを思い出してしまいました!

 

市原悦子さんの「そうだな〜うんまいな〜」なんて、合いの手まで聞こえてきそう(笑)。

 

大師餅という言葉に、日本昔話がフラッシュバックするなんて、参道巡りって楽しいな〜

 

ヨモギの香りがキチンとした皮でめちゃくちゃ柔らかい〜

 

粒あんも甘すぎず、柔らかいお餅と一緒に溶けていくようでした。

 

 

こちらは、息子くんチョイスの3色団子の「敦盛団子」。

 

須磨寺に平敦盛の首塚があって、その平敦盛にちなんで「敦盛団子」って名付けられたそうです。

 

茶色がニッキ(シナモン)、白はシンプルな餅の味、緑色は抹茶味。

 

ニッキは、まるで八つ橋のようなお味&食感でした。

 

おいしかったー。

 

 

私が選んだのは、「須磨琴」というきれいな名前の付いた黄身餡の焼き菓子。

 

 

バターの風味もして、優しいお味でした。

 

「大師餅本舗」さんは、添加物を一切使用していないので、後味がすごくいいです。

 

さらに、昔ながらの製法を守っているので、昔おばあちゃんが手作りしてくれたような優しいお味なんですね。

 

だから、日本昔話がフラッシュバックしたのかな〜(笑)。




「大師餅本舗」の店舗情報

 

営業時間

9:00~17:00

 

定休日

月曜日

お大師さんの縁日20日・21日の場合は翌日が休業日

 

問い合わせ

TEL:078-731-0168

 

場所

住所:兵庫県神戸市須磨区須磨寺2-2-5

地図はこちら

 

最寄り駅から:

山陽電鉄本線  須磨寺駅から商店街を歩いて5分

 

創業140年以上の老舗和菓子屋さん「大師餅本舗」さん。

またとろけるような大師餅を食べに行きたいです。

【こちらの記事も人気です】

【神戸・塩屋】店主AKIRATSCHが作る美味しいピザの店「ピザ アキラッチ」

【兵庫・三田】エスコヤマの子供が楽しめる「未来製作所」潜入リポートby息子くん!

【おぐらやま農場】子供にまるかじりさせたい減農薬・無肥料リンゴがある

【兵庫・三田】こだわりのルヴァン種を使った天然酵母パン屋「キビトパン」さん

【兵庫・小野】オシャレな納屋カフェ「天然滋味KAゑMON(カエモン)」に行ってきました