【兵庫・姫路】和菓子の甘音屋本店で土日限定いちごサンドをゲットしました

兵庫・姫路にある和菓子の甘音屋さん。

和菓子屋さんの枠を超え、和洋菓子いちごサンドを販売しています。

しかも、土日限定&本店限定&数量限定のトリプル限定というスペシャルバージョン!

これは、ゲットしないと!ということで、旦那さんと息子くんと3人で行ってきました。

それでは、さっそく魅惑的ないちごサンド&和菓子たちを写真と一緒に紹介していきますね。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・三田】童心に帰れるエスコヤマのチョコレート専門店ROZILLA(ロジラ)

【兵庫・姫路】老舗和菓子屋さん「伊勢屋本店」の玉椿を買いに行ってきました

【兵庫・姫路】和菓子の甘音屋本店で土日限定いちごサンドをゲットしてきました!

 

土日限定の「WA YOU」シリーズのいちごサンドは、甘音屋さんの本店でしか販売していないスペシャルバージョン。

なので、姫路市広畑区の蒲田にある本店に行ってきました。

車の方が便利な場所ですが、電車なら播磨高岡駅で下車して、バスで行く方法もあります。

詳細は、記事下で紹介していきますね。

 

 

本店入口にかかった暖簾に大きな「音」の文字。

甘音屋さんが大事にしているのが「音」なんですね。

 

和菓子をお召し上がり頂く時、
そっと目を閉じて耳を澄ましてみてください。

「蒸す音」「焼く音」「練る音」など和菓子が奏でる「甘い音」の響きを感じて頂けます。(出典元:公式HP)

 

「音」を感じながら、和菓子を頂く。

まさに「和」の心ですね〜

 

 

さっそく、土日限定&本店限定&数量限定(お一人様3個まで)のトリプル限定というスペシャルバージョンをゲット!

今週の土日限定和洋菓子「WA YOU」は、「TSU TSU MU」抹茶いちごでした。

おしゃれ〜和菓子の粋を完全に超えています。

 

 

抹茶のスポンジケーキに、濃厚な抹茶のクリーム!

クリームにも苺が挟まれています。

 

 

抹茶のスポンジはまるでシフォンケーキのようで、きれいに食べるのが結構大変なくらい柔らかかったです。

お味は、抹茶の上品な苦みと甘すぎないクリームが絶妙なハーモニーを奏でていて、和と洋のいいとこ取りって感じでしたっ!

見た目の美しさとおしゃれ感から、女子の心をくすぐる魅惑のトリプル限定品「TSU TSU MU」抹茶いちごに大満足の嫁でした〜

 

 

そして、甘音屋さんのお家芸の和菓子はどんなものがあるのかな〜と見渡し、私の目を釘付けにしたのは、球体最中「笑美玉(emidama)」でした!

「なにこれ〜」とテンションマックスで吸い寄せられた私。

即効購入決定!

 

 

12個入りと6個入りがあり、6個入りは、種類によって「tanoshi(たのし)」と「ureshi(うれし)」の2種類に分かれています。

 

 

我が家は、ラムネが気になり、「tanoshi(たのし)」にしました。

まん丸なので、お皿に並べるのが大変でしたが、まるで宇宙のような配置にうっとり〜

 

 

「tanoshi(たのし)」には、手前の濃いピンクのフランボワーズから始まり、左周りに小豆、ブルーベリー、レモン、抹茶、ラムネが入っていました。

ひとつひとつ、まさに「ラムネだ〜、レモンだ〜、ブルーベリーだ〜」って3人で言葉を発しながら食べて、とっても楽ししいお茶タイムに!

まさに、「tanoshi(たのし)」むことができた宇宙!いや球体最中!

こちらの最中「笑美玉(emidama)」のコンセプトが箱の中に添えられていました。

 

 

寒さとコロナが続く中、表情がかなり緩んだ午後のひととき。

そのまんまだな〜と甘音屋さんのファンになってしまいましたっ!

甘音屋さん、ありがとう〜

 

 

お次の登場するのは、息子くんが選んだ「冷しみたらし」。

 

 

ツヤツヤで、こちらもおいしそう〜

 

 

パクッと一口頂きました。

なめらかな団子に上品なみたらしのソースがからみ、幸せ〜

息子くんは、みたらしのソースをきれいにすくって残さず完食!

 

 

さらに、息子くんセレクトの小粒羊羹「やまびこ」。

 

 

甘すぎて少しでいいと思ってしまう羊かんとは真逆の上品な羊かん。

小粒じゃなくて、大粒羊羹でもいくらでもいけそうなお味でした。

 

 

そして、旦那さんが選んだのは、「チョコ大福」。

見た目は、チョコ。

 

 

でも、中は大福。

その大福の中に濃厚なチョコクリームが入っていて、うっとりしちゃいました〜

 

 

店内にはまだまだ興味津々の和菓子たちが鎮座していました。

次回は、違う宇宙を感じてみたい〜

 

 

日本の美を感じることができる和菓子&和洋菓子の「甘音屋」さんでした。




甘音屋の店舗情報

甘音屋さんは3店舗あります。

 

姫路駅近くにもあって便利ですね。

 

さらに、大津長松店には、カフェも併設されていて、オシャレな空間で魅惑的なスイーツに出会えそうですよ。

まだカフェには行っていないので、次回のお楽しみです。

甘音屋 本店

 

住所:姫路市広畑区蒲田5丁目200

TEL:079-239-1220

営業時間: 10:00〜17:00

定休日:なし

車:駐車場あり

電車&バス:姫新線「播磨新宮行」乗車し、「播磨高岡駅」下車。
西今宿バス停「姫路駅北口行」乗車し、高畑バス停下車。
徒歩で4分

甘音屋 駅北店

 

場所:姫路市白銀町37

TEL:079-284-0130

営業時間:

9:00〜17:00(平日)
10:00〜17:00(土日祝日)

定休日:なし

車:駐車場なし。近くにコインパーキングあり

電車:姫路駅中央口を出て、大手前通り山陽百貨店側の道を姫路城方面へ進む。
福永眼科を左へ曲がり、10mほど先に進む。

 

甘音屋 大津長松店(カフェ併設)

 

住所:姫路市大津区長松424-1

TEL:079-239-1230

営業時間:10:00〜17:00
喫茶 :12:00〜18:00(LO.17:00)

定休日:水曜日

車:駐車場あり

電車:山陽電鉄「平松駅」より徒歩9分

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・三田】童心に帰れるエスコヤマのチョコレート専門店ROZILLA(ロジラ)

【兵庫・姫路】老舗和菓子屋さん「伊勢屋本店」の玉椿を買いに行ってきました

【つまみぐい】息子とアップルパイを焼いた日

【兵庫・神戸】須磨寺の老舗和菓子屋さん「大師餅本舗」に行ってきました!

木製カッティングボードを選ぶ際のポイント