【兵庫・加古川】猫カフェ nya-go(ニャーゴ)に行ってきました!

猫好きの嫁です。

 

人生初の猫カフェに行ってきました!

 

同じくネコ好きの息子くんと私と暮らすことになって初めてネコと暮らした旦那さんの3人で、テンション高く訪れました。

 

兵庫県の加古川市で、自宅の一部を猫カフェとしているnya-go(にゃーご)さんです。

 

さっそく、行ってきた様子をかわいい猫さんの写真と一緒にお伝えしていきますね。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・高砂】パン屋さんBackerei Shun(ベッカライシュン)に行ってきました

ホットスムージーの朝食レシピ!カボチャと生姜の相性抜群!体もポカポカ

加古川の猫カフェ nya-go(にゃーご)に行ってきました!

 

加古川の姫路バイパス沿いの住宅地にある猫カフェ nya-goさん。

 

夢の世界への入口のようなカフェの玄関スペース。

 

さっそく、中へ!

 

 

まず、登場したのは、三毛で、長毛の猫さん。

 

かなり女王気質だとか。

 

 

次に登場したのは、茶トラのシャーロットちゃん。

 

 

猫カフェに入室して、まずオーナーさんがチュールを一人に1本渡してくれます。

 

好きな猫さんにチュールをあげて、ご挨拶。

 

これで、ちょっとはお近づきになれたかな〜

 

 

実は、以前我が家の家族だった猫の万治郎が茶トラでした。

 

なので、私も息子くんも旦那さんも、視線はこのシャーロットちゃんに釘漬け。

 

我が家の万ちゃんは、1歳半の時、病気で亡くなっていて、今は猫さんは飼っていないんです。

 

どうしても、万ちゃんを思い出してしまいますが、せっかく猫カフェに来たので、他の猫さんもなでなでしてきました。

 

 

息子くん、なんとか猫さんたちにからもうと必死。

 

 

でも、ネコゆえに、自由気ままにゴロ〜ン。

 

このまったり感がたまりませんね〜

 

カフェの外や店内は、ネコさん一色でした。

 

 

外のライトもネコさん。

 

 

 

カフェスペースにもネコさんグッズがたくさん。

 

 

カフェスペースとネコさんスペースがドアで完全に仕切られていて、落ち着いてカフェを楽しむこともできます。

 

ネコさんスペースは、時間制限なしで一人1300円。

 

ネコさんスペースを利用した人は、ドリンクが半額になります。

 

ドリンクには、上のネコさんクッキーも添えられていて、心もお腹もほっこりできますね。

 

(カフェメニューは、ドリンクのみでした)




猫カフェ nya-goの詳しい情報も紹介しますね

 

営業時間

12時〜18時

*注意:コロナの影響で営業時間が変更されていますので、その都度確認してから行ってみてくださいね。

 

2021年1月20日(水)から緊急事態宣言が解除されるまで、営業時間を13時から17時までにさせていただきます

 

定休日

月曜日 火曜日

 

場所

兵庫県加古川市東神吉町出河原793-1

 

電話番号

080-5352-0331

 

元野良猫・保護猫さんたちが迎えてくれる猫カフェ nya-goさん。

 

猫好きで優しいオーラがにじみ出ていたオーナーさんに愛され、nya-goの猫さんたちは幸せそうでした。

 

賃貸で猫が飼えない、猫を飼いたいけど踏み切れない・・・

 

でも、やっぱり猫が好き!という人にとって、猫さんを身近に感じることができる癒やしの空間猫カフェ nya-go さんでした。

【こちらの記事も人気です】

【兵庫・高砂】パン屋さんBackerei Shun(ベッカライシュン)に行ってきました

ホットスムージーの朝食レシピ!カボチャと生姜の相性抜群!体もポカポカ

【兵庫・神戸】須磨の天然酵母パン屋さん味取(ミドリ)の情報をお届け!

【我が家の定番】大人気・漬物「からし大根漬け」のレシピ!クセになるよ

子供を怒っては後悔。でも自分を責めないで!罪悪感から抜け出すヒント